中川食品株式会社 採用サイト

Service

和の食材にこだわり続けて半世紀。
九州トップクラスの食品メーカーです。

当社は昭和40年に創業し、こんにゃく、もずく、めかぶをはじめ、「和」の食材にこだわって、製造品目を拡大してきました。
中でも主力商品であるこんにゃくに関しては、九州トップクラスのシェアを誇っています。

創業以来、業績を伸ばし続け、年間売上は20億円を突破。
平成27年には創業50周年の節目を迎えました。
世の中の変化に応じた新商品開発など、果敢なチャレンジを続け、日本の伝統的な食文化の継承に貢献することを目指しています。

INFOGRAPHICS

データで見る中川食品

中川食品の事業や各種制度について、インフォグラフィックでご紹介します。

主力商品であるこんにゃくは、九州及び山口地区のスーパーをはじめ、大手コンビニエンスストア、外食チェーンなどに卸しています。お客様のニーズに応じて生産ラインを拡充させ、量産体制を確立。九州でもトップクラスのシェアを獲得しています。
工場勤務は8時間の交代制、17時の定時で退社できることがほとんどで、どの部署においても残業が少ないという点は当社の特徴です。労働時間以外や福利厚生制度も充実。オンとオフのめりはりをつけながら、仕事に集中できる環境が整っています。
大手スーパー、コンビニから地域の商店まで、当社が商品を卸す取引店舗数は約3000店舗以上にのぼります。
現在の場所に移転後、新生産ラインを次々に導入。昨年度時点で20年連続増収を達成しています。
主力のこんにゃく以外にも、めかぶ、ところてん、大豆の水煮、寒天、味付おでんなど、和風食品にこだわった多彩な商品を製造。最新の設備・機能を誇る工場をフルパワーで稼働させており、全商品を合わせると月間300万食を製造しています。
昭和40年に事業をスタートさせ、9年後の昭和49年に会社設立。50年以上の歴史があります。